< 戻る

福珠窯 7寸皿 天啓赤絵花蝶紋

白地に青一色の濃淡で絵柄を描く「染付(そめつけ)」と、赤絵を組み合わせたデザインのお皿。天啓赤絵とは、中国 明の時代、景徳鎮の民窯で焼かれていたものです。

草花の間を舞う蝶の姿を描いた可憐なデザインに、福珠窯独特の少し淡めの藍色が映えるすてきなお皿です。
濃淡や線の太さを緻密に変えて描かれる繊細な蝶や草花の模様は、すべて職人の手描きによるものです。

7寸は直径21cmほどの使い勝手のいいサイズ。磁器なので調味料なども染みこみません。
おかずに、パスタに、華やかな雰囲気が食卓を彩ります。

※金彩を施しているため、電子レンジでのご使用はできません。



有田焼 福珠窯

佐賀県有田町

福珠窯は有田を代表する窯元の一つ。
江戸時代の古伊万里にも使われていた柞灰釉(いすばいゆ)を用いることで、しっとりとした釉肌と、ふんわりとしたやわらかな呉須の絵付けを特徴としている。
モダンでありながら、伝統を感じられる焼物作りに挑戦し続ける職人集団である。

福珠窯 紹介画像 001 福珠窯 紹介画像 002

商品名7寸皿
天啓赤絵花蝶紋
メーカー名福珠窯
商品内容磁器製七寸皿
天啓赤絵花蝶紋
素材磁器
商品サイズ
(直径×高さ)
約∅21cm×3cm
箱入り
商品番号DLP0390000061000000
ご注意事項※金彩を施しているため、電子レンジでのご使用はできません。

「福珠窯 7寸皿 天啓赤絵花蝶紋」に関連する商品


ページ上部へ