< 戻る

佐々木暢子 あさがお飯椀(朱)

貴重な国産漆を使って仕上げた、天然木・漆塗りのお椀です。
鮮やかで深みのある朱色は、幾重にも漆を塗り重ねてはじめて出る色合いで、気品を感じる仕上がりです。

朝顔の花がぱっと咲いたような広口のお椀は、ご飯をいただくのにうってつけの形。
手造りの漆塗りの飯椀で、こんなにシンプルだけどおしゃれな形のものはめったにありません。

実は漆のお椀でいただくご飯は、木の器の柔らかな口当たりと保温・保湿の効果で、これがいつものご飯かと驚くぐらいおいしくなるんですよ!

白飯、まぜご飯、お赤飯と、四季折々に朝顔の器でおいしい朝ごはんを召し上がってください。

※食器洗い機、電子レンジのご使用はお避けください。
※天然木・漆塗りの漆器ですので、塗り直しや修理も承ります。
※箸、箸置きは別売りになります。



浄法寺塗 佐々木暢子(漆工房 失楽~あけら~)

浄法寺塗 伝統工芸士
1997年 安代漆工技術センター修了
2001年 高岡クラフトコンペ漆クラフト賞
2002年 岩手県大野村木工芸コンペ優秀賞
2005年 漆工房 失楽~あけら~開設

商品名あさがお飯椀(朱)
製作者名佐々木暢子
商品内容漆塗飯椀
色:朱
素材天然木、漆
商品サイズ
(直径×高さ)
約∅12cm×高さ6.5cm
化粧箱入り
商品番号ORJ0210000040200000
ご注意事項食器洗い機、電子レンジのご使用はお避けください。

「佐々木暢子 あさがお飯椀(朱)」に関連する商品


ページ上部へ