< 戻る

中田漆木 讃岐竹の箸(黒漆)

四国の香川漆器の技を活かした、持ちやすくて軽くしなやかな竹のお箸です。

香川漆器は全国有数の高度な漆塗り技法を誇ります。
このお箸の素材は讃岐産の孟宗竹。日本の竹の中では稈が最も太く、丈夫な竹です。

よく見られる竹のお箸は、竹の内側の白い肉の部分をそのままにしたものが多いですが、こちらのお箸は全面に漆を丁寧に施してあります。
拭き漆といって、漆を塗っては拭き、塗っては拭きを何度も繰り返して漆を木地にしっかり浸み込ませて丈夫にしています。
竹の外側の面にはしっかりと黒漆を塗り重ね、引き締まったフォルムになっています。

竹の節をそのまま活かしたデザインもカッコいい、普段使いにぴったりのお箸です。

※食器洗い機、電子レンジのご使用はお避けください。
※箸置きは別売りになります。
※手削り・手塗りのため、ひとつひとつに微妙な違いがあります。



香川漆器 中田漆木

香川県高松市

香川漆器は江戸時代に始まり、現在でも全国有数の高度な漆塗り技法を誇る。伝統的な5つの技法(蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫塗(ちょうしつ)、後藤塗(ごとうぬり)、象谷塗(ぞうこくぬり)の5技法)をはじめ、精緻な技術を駆使した漆器が特長となっている。
中田漆木は香川県高松市で3代続く漆器メーカー。
お箸やお椀などの食器類から、机やベンチなどの漆塗家具まで幅広いものづくりを行っている。材料となる木材を原木から仕入れ、木地の制作、加工も自ら手掛ける。

商品名讃岐竹の箸(黒漆)
メーカー名中田漆木
商品内容漆塗箸
色:黒/拭き漆
素材天然木(孟宗竹)、漆
商品サイズ
23cm
化粧箱入り
商品番号CSJ0420000012100000
ご注意事項食器洗い機、電子レンジのご使用はお避けください。

「中田漆木 讃岐竹の箸(黒漆)」に関連する商品


ページ上部へ