< 戻る

廣田硝子 招き猫菓子瓶

厚みのあるソーダガラス製のレトロなフタつきの菓子瓶。
縁起モノ界のスーパースター、まねきねこクンの登場です。

猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除するため、古くは養蚕の縁起物でしたが、養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされています。
おなじみの「まねきねこ」は、右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされています。

愛くるしいガラス製の招き猫に、いっぱいお菓子を入れてサプライズのプレゼントなんて、すごく盛り上がりそうです。

※この商品は、日本で製作した型をタイに持ち込み製作しています。
※菓子は付いておりません。



hirota_logo

江戸硝子 廣田硝子

東京都墨田区

廣田硝子は、新潟燕市出身の廣田金太氏が明治32(1899)年に創業した東京・墨田区の江戸硝子メーカー。
戦前はガラスの菓子瓶やランプシェード、薬瓶など幅広く手がけていた。戦後に入ってからは、タンブラーや酒器などのガラス製品を主に製造している。
製品は機械生産ではなく全てがハンドメイド。創業以来の伝統的な技法を活かした新しいものづくりにも積極的に挑戦している。

hirota_001 hirota_002

商品名招き猫菓子瓶
メーカー名廣田硝子
商品内容ガラス製菓子瓶
素材ガラス
商品サイズ
(直径×高さ)
∅14.5cm×24.5cm
紙箱入り
商品番号MNG0150000016800000
ご注意事項すべて手作りのため、一点一点デザインが異なります。


ページ上部へ