< 戻る

丸嘉小坂漆器店 百色 | hyakushiki 蕾 盃・線(赤&青) /ペアセット

美しく、誠実で、ドキドキさせる漆硝子。
400年の伝統を持つ木曽漆器の伝統の技を活かして、ガラスの器に色漆を塗り描いて作られる、美しくて新しいテーブルウェアです。
今までの漆のイメージを塗り替える鮮やかな色彩から「百色 | hyakushiki」と名付けています。

手の中に入るほどの大きさの透明なガラスの盃に幾重にも描かれた線は、職人が色漆を使い、一本一本手仕事で引いたものです。手仕事ならではの揺らぎが器に温かみを感じさせてくれます。

赤色の盃は、実は赤・朱・橙・黄・金・黒と6色の線が描かれていて、秋の紅葉の色合いを感じさせます。
青色の方も、青・緑・黄緑・白・金・黒の線が用いられ、瑞々しい竹林の趣です。

漆は盃の外側に塗られており、盃の中のお酒の色がとりどりの線から垣間見える様子は、なんとも言えないしみじみとした和の趣深さを感じさせてくれます。

漆の豊かな魅力を涼やかで透き通るガラスに纏わせて、温もりとクールさ、新しさとクラシック感があわさった素敵な器になりました。
赤・青のペアセットは、使っても飾ってもよく映える、素敵な贈り物です。

※食器洗浄機、電子レンジのご使用はお避けください。
※耐熱ガラスではありません。
※急激な温度変化(特に急冷)で割れるおそれがあります。
※重ねての保管はお避けください。
※たわしやクレンザーのご使用はお避けください。ご使用後は柔らかいスポンジで洗い、乾いた布で拭いてください。



木曽漆器 丸嘉小坂漆器店

maruyoshi_kosaka_logo

長野県塩尻市

木曽檜に代表されるように古来良質な木材の産地で、木製品そして漆を塗った漆器製品を産出している木曽地方。

「丸嘉小坂漆器店」は木曽の地で創業以来70年以上に渡り、漆を生業としてきた職人工房。漆工・木工に携わる職人が真摯に仕事に向き合い、日々黙々とものづくりを続けている。

ガラスの器に色鮮やかな漆を塗って作られる「百色(ひゃくしき)」や「すいとうよ」など、伝統を受け継ぎながらも新しい挑戦を続ける気鋭の職人集団。

maruyoshi_kosaka_001 maruyoshi_kosaka_002

商品名百色 | hyakushiki
蕾 盃・線(赤&青)
/ペアセット
メーカー名丸嘉小坂漆器店
商品内容漆塗ガラス製盃
色:赤色(十草模様(赤))、青色(十草模様(青))
漆焼き付け塗装
素材ガラス、漆
商品サイズ
(直径×高さ)
約5.7cm×6.1cm
紙箱入り
商品番号SKG05100000560HS100
ご注意事項・食器洗浄機、電子レンジのご使用はお避けください。
・急激な温度変化(特に急冷)で割れるおそれがあります。


ページ上部へ