< 戻る

豊泉窯×忠之助商店 十草急須・染付煎茶碗セット(蓋:円筋タイプ)

美濃焼窯元 豊泉窯さんとのコラボレーションで、当店オリジナルでこだわりの急須と煎茶碗を作っていただきました!

ころんとした形の急須は、持ち手(弦)を上に付けた土瓶(どびん)型。
縁起柄の十草文を錆(さび=こげ茶色)と青の染付とでくっきりと、一本一本線を手描きして、カッコよく仕上げています。蓋は胴体と同じ色で丸く筋を描き、あざやかな青のつまみがチャームポイント。洋もののポットのようなテイストも感じます。
胴がふっくらと丸いので、中で茶葉がよく対流しておいしくお茶を抽出できる実力派の急須です。

煎茶碗はすがすがしい青の染付の濃淡二色をセットにしました。
一見シンプルですが、青の染付はすべて筆で手描き。プリントでなく、ムラなくきれいに全面を手描きするのはとても高い技術が必要で、ナチュラルなグラデーションはどこにもない趣です。
縁には錆色を引いて器を引き締め、内側(見込み)は真っ白な地に青で筋を引き、注いだお茶の色をくっきりと引き立てます。

家でおいしく手軽に、そして気持ちよくお茶を愉しむことにこだわって作った茶器セット。
ほっとする「家喫茶」、あなたも始めてみませんか?

※ひとつひとつ手作りで仕上げておりますので、大きさ・形・色・模様に多少の違いがあることがあります。
※食器洗浄機、電子レンジのご使用はお避け下さい。
※火にかけることはできません。



美濃焼 豊泉窯

岐阜県多治見市市之倉

明治17年創業の美濃焼窯元。初代甚吉氏から現在五代目の春田将寿氏が当主を務める。
染付磁器や青磁の器づくりに高い評判を得ており、精緻で高度な技術力と創意工夫を凝らした実現力を持ち、日本を代表する有名陶磁器メーカーや世界的デザイナーも製作を依頼する、実力派の窯元である。

また、地区の子供達向けの陶芸体験など、美濃焼の地元に根差した活動も行っており、とても親しみやすい雰囲気の窯元でもある。

工房に隣接して設えた土壁のショールームには、四季折々の草花や風物が鮮やかに描かれた染付の器などがきれいに並べられており、一見の価値がある。

housen_001 housen_002

商品名十草急須・染付煎茶碗セット
(蓋:円筋タイプ)
(急須+湯呑2客)
メーカー名豊泉窯
商品内容磁器製急須、湯呑2個
色:(急須)白地二色十草
  (湯呑)染付濃淡二色
素材磁器
商品サイズ
(縦×横×高)
急須
10.5cm×13.5cm×10cm
湯呑
約∅7.5cm×5.5cm
紙箱入り
商品番号TSP03100000119OR100
ご注意事項食器洗浄機、電子レンジのご使用はお避けください。

「豊泉窯×忠之助商店 十草急須・染付煎茶碗セット(蓋:円筋タイプ)」に関連する商品


ページ上部へ