< 戻る

土直漆器 堅牢 欅スープ椀 3色セット(溜・洗朱・白)

食器洗い機で洗える、天然木、漆塗りのお椀です。
越前漆器の特徴はその「堅牢さ」。漆の食器は憧れるけど、使うにはなんだか気を遣ってしまうという方は少なくないはず。でもこちらのお椀なら、慎重にならず普段使いしていただいて、ホンモノの漆の器の良さを堪能していただけます。

漆塗りの器の概念を変える、カラフルなスープ椀です。
かわいいのに高級感ある仕上がり、スープや汁物用としてのほかにも、お子様用のご飯茶椀(プチ丼)やデザートやカフェオレボウルなど、工夫次第で用途は広がります。

食器洗浄機が使えるのに、使うほどに艶が出てきて、欅の木目が少し浮いてくる、本物の漆器ならではの楽しみも十分に味わっていただけます。

1,000回の食器洗浄機試験や煮沸試験でも変色や艶落ちがない丈夫な漆。地元の学校給食の器にも採用されるなど、品質面も安心してお使いいただけます。

ご家族やカップルにいかがでしょうか。

※手作りで仕上げておりますので、大きさ・形・色に多少の違いがあることがあります。
※直射日光を避けて保管してください。
※電子レンジのご使用はお避けください。
※たわしやクレンザーのご使用はお避けください。



越前漆器 土直漆器

福井県鯖江市

越前漆器の起こりは、約1500年の昔にさかのぼる。古墳時代の末期にあたる6世紀、片山集落(現在の福井県鯖江市片山町)の塗師が継体皇子からこわれた冠の修理を命じられ、冠の修理とともに黒塗りの椀を献上した。すると、皇子はその見事なできばえにいたく感動し、片山集落で漆器づくりを行うよう奨励。これが越前漆器の始まりと伝えられている。
土直漆器は、昭和37年「土直漆器店」として産声を上げた漆器メーカー。分業体制が確立されている越前漆器では珍しく、素地作り以外の全工程(下地、中塗、上塗、蒔絵)に専門の職人を抱え、同じ工房内で漆器を製造している。越前漆器の中でも抜きんでた「堅牢さ」を誇る漆器製品を多く作っており、地元小学校の学校給食の器も手がける。

tsuchinao_001 tsuchinao_002

商品名堅牢 欅スープ椀 3色セット(溜・洗朱・白)
メーカー名土直漆器
商品内容漆塗汁椀3色揃
色:溜・洗朱・白
素材天然木、漆
商品サイズ
(直径×高さ)
∅約11.5cm×7.4cm
化粧箱入り
商品番号OMJ0030000080900100
ご注意事項・食器洗い機のご使用はできますが、電子レンジのご使用はお避けください。
・たわしやクレンザーのご使用はお避けください。

「土直漆器 堅牢 欅スープ椀 3色セット(溜・洗朱・白)」に関連する商品


ページ上部へ